忍者ブログ
兵庫県 西脇市で整体を職としつつ、 猪木さん曰く『元気があれば、何でもできる!!』と、 体の健康、心の健康を大切に、 色々なことにチャレンジしていくブログです。
素人が悪戦苦闘しながら、楽しみながら、

手に入れたフォークリフトを修理していく過程をUPします。

インターネットの情報にかなり助けられたので、私も出来るだけUPしたいと思っています。



電動フォークリフトを手に入れました。

TOYOTA 電動フォークリフト FBR9です。

このフォークリフト、問題が、、、、、。

荷物を上げることが出来ません。

意味ないじゃん、、、、。

そう、意味ないんです。

で、修理することになりました。



動くのは問題なかったので、調子に乗って小回りしてたら、

急に動かなくなりました?????

油圧ホースの劣化ではじけて、ブレーキオイルがジャジャ漏れでした。




試練だ~。

フォークリフトなんて触ったことないのに、出鼻を挫かれた感じです。

が、しかし、あきらめないぞ~。

インターネットで油圧ホースを検索

よく利用させていただくモノタロウさんで注文しました。


ブレーキフルード(ブレーキオイル)を生まれて初めて交換です。

交換と言うよりは、ほぼ流れ落ちてます。


ブレーキフルードを調べると、塗装を溶かすようで、すぐ拭き取らないといけない。

そんなことは知らずに。放置してたら錆びちゃいました。


油圧ホースはすんなり交換成功~。

ブレーキフルードを補充して、

逆流防止弁を耐油ホースの間に入れて、





ブリーダープラグに差し込みます。




で、ペダルをパタパタ踏んでブレーキフルードを出していきますが、

油圧が加わりません????

ブレーキマスターシリンダーの構造が気になり、

ばらしてみることにしました。


面白いな~。

シリンダーの部品はこんな感じです。

錆がある感じなので800番の耐水ペーパーで磨きました。



オイルシールにヒビが入ってるのを確認しました。


さてどうしよう????

部品はどうやって手に入れたらいいのだろう??

あ?あ?あ?同級生に車屋さんがいた~!!!

で、お願いして、部品購入~!!



中身はこんな感じです。



キ、キ、綺麗!!、、、当たり前か。


スプリングプライヤーが必要なので購入~。

これはホームセンターで購入しました。



これ、3個目の逆流防止弁です。

1個目が割れたときは、知らない間に踏んづけたのかと思いました。

が、そうではなさそうです。

使用後に必ず割れてしまいます。

インターネットで一人で出来るキットがありますのでそちらがお勧めです。



どうやっても、エアが噛んでる感じです。

もう一回マスターシリンダーをばらして構造を注意深く観察。

ペダルをゆっくり押してたらエアは抜けないのでは?

と思い、リザーバタンクのブレーキフルードが無くならないように注意しながら、

目いっぱいの速さで連打しました。

逆流防止弁は、外しました。

マスターシリンダー内に強い、早い流れが出来たのでしょう。

今まで抜けなかったエアーがブチュブチュって出てきました。



このタイプのフォークリフトは、ペダルを踏むと油圧で走行モーターのロックが外れ、

同時に油圧スイッチがONして走行モーターが回りだす仕組みです。

今、思えば、油圧ホースを交換して、ブレーキフルード入れて、

ペダルを思いっきり連打していれば、オイルシールに少し傷があっても、

動いたのでは???と思えるのですが、

部品の名前すら知らなかったし、オイルの特徴、仕組み。

??????ばかりでしたが、悪戦苦闘している間にいっぱい学びました。

修理って面白いな~。体を修理する整体とも通ずるところが、大いにあって、

ほんとに面白い。

現在は、油圧系の修理に入りま~す。

やっとスタート位置に立てた感じです。

ワクワクドキドキでがんばるぞ~。


夢工房 COZY はこちら


拍手[1回]

PR